ご挨拶|リングの会 オープンセミナー

我々RINGの会は現在正会員43名、副会員3名、アドバイザー21名の計67名で構成され、21世紀にふさわしい代理店経営と保険文化を創造する事を目的に活動している、全国有志の保険代理店により運営している会です。

オープンセミナーは今回で21回目の開催となります、昨年で節目の20回目を超え、次の10年を迎えるべく新しいフェーズに入り、その第一歩として本年もプログラム製作、ブース募集、懇親会設営まで完全自主企画して参りました、このように長きに渡りセミナーが続いておりますのは、皆様からいただく参加して良かったと言って下さるお声と、ご支援の賜物と改めて御礼を申し上げます。

さて今回のテーマは「脱・保険業」と致しました。少し荒っぽいテーマに聞こえる方もいらっしゃるかも知れませんが、保険業から脱するという意味ではなく、保険代理店という仕事を一歩離れた所から見て冷静にこれからの経営や方向性を見つめることで、新時代への経営を探って行くとの想いを込めて、今回のテーマに決定しました。

今、行政は保険業法の改正に加え「顧客本位の業務運営」という新たな原点回帰を我々に提起しています、さらにデジタル社会の進展は破壊的革新と称される草の根からの大変革を引き起こし始めています、このような歴史的というべき大変革の中いよいよ真に自らの責任の下で経営的判断を行い、強い覚悟と決意を持って力強く歩み始めねばなりません。

我々にそれらを新たに気づかせてくれる、そんなプログラム構成にしてみました、本年も私たちの新たな可能性について大いに学び、考え、議論を交わしましょう。

今年も多くの同志の皆様とお逢い出来ることを心より楽しみにしております。
パシフィコ横浜でお待ちしております!

一般社団法人RINGの会
会長
小坂 学

RINGの会オープンセミナーは、保険業界最大級のセミナーとして、保険業界を牽引する代理店の皆さんの集いの場となり、20年の歴史を刻んでまいりました。
これまでオープンセミナーを開催してきた先人たちは、RINGの会を独立した代理店の会とし、保険会社に忖度せず、常に業界の未来を見据えたセミナーを創り上げてきました。

「私の代理店経営はこのままで良いのだ」

セミナー終了後、私たちが一番思っていただきたくない感想です。
激動するこの業界において、立ち止まって安堵するのはとても危険だからです。私たちRINGの会は21世紀にふさわしい代理店経営と保険文化の創造を目的とし、常に業界動向の先を模索し、このセミナーに反映させてきました。そして、セミナー聴講を終えた皆様が、「このままでは不味い。一歩前に踏み出さねば」と思っていただけるセミナーを目指してまいりました。

本年度のセミナーのメインテーマは「脱・保険業」です。会長の挨拶にもありますように、決して「保険を脱する」という意味ではありません。昨今の保険業界は、節税保険販売停止の一件のように、代理店経営に大きな影響を及ぼすような事態が実際に起き始めています。そしてこの先、さらに大きな波がこの保険業界を呑み込む前に、我々保険代理店はこれに対応すべく変わっていかなければなりません。しかし、変わるためのヒントは、もはやこれまで保険業界が作ってきた歴史の中には無いと考えています。本年度のオープンセミナーでは、そのヒントを業界の外に求めました。変化を遂げるには、まず外から我々の仕事を客観視してみようという発想です。

保険業界が大きく変貌すれば、それに対応すべくRINGの会オープンセミナーも変わり続けます。今後は生命保険や海外事情などもテーマに取り入れていくことになるでしょう。保険業で立ち続けるという信念のもと、常に「一歩前に踏み出さなければならない」という感覚を、皆様に持っていただけることを目指して、RINGの会オープンセミナーは進化を続けてまいります。

一般社団法人 RINGの会
オープンセミナー実行委員長
永井 伸一郎

ページの先頭へ